新『スター・ウォーズ』に「24」女優が出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メガホンを取るJ・J・エイブラムス監督

 人気SFシリーズ最新作『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』にテレビドラマ「24-TWENTY FOUR - リブ・アナザー・デイ」のクリスティーナ・チョンが出演することがわかった。Latino-Review.comが報じた。

ここから30年後が舞台!フォトギャラリー

 クリスティーナは新進気鋭の若手イギリス人女優。今後公開される出演映画には、パトリック・スチュワート主演コメディー『スタック(原題) / Stuck』などがあり、人気ビデオゲーム「Halo」の実写化企画「Halo: Nightfall」(リドリー・スコット製作総指揮)ではヒロインを務めることが決まっている。

[PR]

 『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』での役柄はほかの新キャストと同様に明かされていないが、Varietyによると比較的小さな役だという。

 エピソード6『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』から30年後を舞台にした本作でメガホンを取るのは、『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督。ハリソン・フォードキャリー・フィッシャーマーク・ハミルら旧3部作のメインキャストに加え、マックス・フォン・シドーアンディ・サーキスオスカー・アイザックジョン・ボイエガアダム・ドライバードーナル・グリーソン、デイジー・リドリー、ルピタ・ニョンゴ、グウェンドリン・クリスティーの出演が正式発表されている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]