ダレノガレ明美、アンジェリーナ・ジョリーに!『マレフィセント』ものまねメイクが“激似”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダレノガレ明美がマレフィセントのものまねメイク!(画像はスクリーンショット)

 タレントのダレノガレ明美が24日、公開中の映画『マレフィセント』で主演のアンジェリーナ・ジョリーがふんしている邪悪な妖精マレフィセントのものまねメイクを施した“激似”写真を自身のツイッターで公開した。

アンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニングのセクシードレス!『マレフィセント』ジャパンプレミア動画

 特徴を捉えた目元や眉のメイクだけではなく、黒のコスチュームを身に着けマレフィセントに成り切ったダレノガレ。その完成度の高さから、写真を見たファンから「似すぎて目を疑いました」などの絶賛の声が寄せられている。

[PR]

 また、タレントの益若つばさも同写真を自身のツイッターに掲載し、「メイク担当した」と明かすと、「元が美人さんだからよりメイクが楽しかった」や「眉毛はブラックペンシルアイライナーで描いてみた」などの詳細もつづっている。

 益若はメイクブランド「Dolly Wink(ドーリーウインク)」のプロデュースもしており、そのメイクの腕前からフランスで日本のつけまつげメイクを紹介するアイメイクショーを開催した経験を持つ。

 『マレフィセント』は、ディズニーアニメーションの名作『眠れる森の美女』(1959)を題材にしたダークファンタジー。オーロラ姫(エル・ファニング)に永遠の眠りにつく呪いをかけたマレフィセント(アンジェリーナ)の知られざる過去を描く。(編集部・吉田唯)(清水一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]