「寅さん」人気ベスト5!『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』が1位に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1位に輝いた『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』 - (C) 1969 松竹株式会社~(C) 1997 松竹株式会社 発売・販売元:松竹

 故・渥美清さんが“寅さん”こと車寅次郎を演じる国民的人気シリーズ『男はつらいよ』の映画1作目公開から45周年を記念して最新版人気作品ベスト5が発表され、1位には第15作目の『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』が輝いた。

「寅さん」人気ベスト5の作品フォトギャラリー

 本ランキングは公式Facebook「男はつらいよ(寅さん)」にて6月30日から7月13日にかけて実施されたアンケートによるもので、見事1位を獲得したのは『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』(1975)。本作ではシリーズを通しておなじみの存在となっているマドンナ役を浅丘ルリ子が務めた。

[PR]

 特に人気を集めたのは、浅丘演じる松岡リリーとケンカした寅さんが雨の降る柴又駅へリリーを迎えに行く「相合い傘シーン」で、シリーズ屈指の名場面としても知られている。ファンからは「二人の息の合ったテンポの良い掛け合いとお互いに惹(ひ)かれ合う様子が『寅次郎! もう一息!』と応援したくなる」などのコメントが寄せられており、このカップルの人気の高さがうかがえる。

 2位は第17作目の『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』(1976)。本作は「インテリというのは自分で考え過ぎますからね」というインテリ嫌いの寅さんと宇野重吉ふんするインテリの日本画家・池ノ内青観の友情を描いており、「寅さんとインテリ」という組み合わせを楽しめるシリーズの一つとなっている。

 3位は第25作目の『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花』(1980)で、首位と同様に寅さんとリリーの二人がファンに支持された。4位、5位にはそれぞれ、1作目の『男はつらいよ』(1969)、32作目の『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』(1983)が選ばれた。

 『男はつらいよ』は長きにわたって親しまれてきたシリーズ作品で、25日には2008年に発売したHDリマスター版の廉価版DVDが45周年を記念して発売された。(編集部・吉田唯)

『男はつらいよ』シリーズ HDリマスター版 全49作DVDは販売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]