キーラ・ナイトレイ×マーク・ラファロ×『ONCE ダブリンの街角で』監督の話題作、2月日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ共演の話題作が日本上陸! - 映画『はじまりのうた』ティザービジュアル - (c) 2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

 映画『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督が『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのキーラ・ナイトレイを主演に迎え、ニューヨークを舞台に音楽がつないだ予想外の出会いを描いた新作『Begin Again』の邦題が『はじまりのうた』に決定し、2015年2月に日本公開されることがわかった。

 キーラがふんしたのは、ミュージシャンの恋人(マルーン5のアダム・レヴィーン)に裏切られ、失意の中、バーで歌う主人公グレタ。偶然居合わせた落ち目のレコード会社重役ダン・マリガン(『アベンジャーズ』のマーク・ラファロ)との出会いがデビューの話へと発展するが、何と録音スタジオはニューヨークの街角!? グレタが予想外の展開から思いもよらぬ最高の瞬間を手に入れるまでを描いた、誰もが温かな気持ちになれる作品に仕上がっている。

 6月末に全米5館で限定公開され、同時期に公開された超大作『トランスフォーマー/ロストエイジ』を抜いてスクリーンアベレージ1位を記録。その後、口コミで人気が広がって公開館数は1,300館以上にまで拡大し、並み居る大作の中、公開3週目には興収ランキング9位にランクインするなど話題をさらった。

[PR]

 アカデミー賞歌曲賞に輝いた『ONCE ダブリンの街角で』のカーニー監督作品でキーラがギターを奏でながらの本格的な歌唱シーンに初挑戦していることに加え、話題作への出演が続くマーク・ラファロとの共演、さらにはグラミー賞受賞アーティストでPeople誌の2013年版「最もセクシーな男性」に選ばれたアダム・レヴィーンの映画デビュー作である点など見どころが満載。なお、アダムは本作にノーギャラで出演している。(編集部・市川遥)

映画『はじまりのうた』は2015年2月全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]