1Dハリー・スタイルズ、映画出演を断っていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ものすごい可能性を秘めているらしい。-ハリー・スタイルズ

 ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが、映画『チューリップ・フィーバー(原題) / Tulip Fever』でカーラ・デルヴィーニュの相手役をオファーされたものの、コンサートツアーがあるため断らざるを得なかったという。

映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』場面写真

 この映画はハーヴェイ・ワインスタインがプロデュースする豪華キャストのドラマで、カーラのほかに、ジュディ・デンチクリストフ・ヴァルツザック・ガリフィナーキスなどが出演している。

[PR]

 ハーヴェイはMailOnlineに、「ハリーに『チューリップ・フィーバー(原題)』の役をオファーしたんだが、コンサートツアーがあるということで断られたよ。この役はマシュー・モリソンが演じることになったんだけど、最初のシーンはカーラとのキスシーンだったんだ。ハリーも今後は断るようなバカなことはしないだろう」とコメントしている。

 ハーヴェイによると、ハリーは映画俳優としてものすごい可能性を秘めているらしい。「ハリーにはエロール・フリンのような向こう見ずな格好よさがある。スターの可能性十分だよ。彼が成功することに疑問はないね」と言っている。

 ハーヴェイが目を付けているミュージシャンはハリーだけではないようだ。彼の新しいブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド(原題) / Finding Neverland」はゲイリー・バーロウが音楽を担当しているが、サントラには大物歌手をそろえようとしているらしい。

 「テイラー・スウィフト、アリシア・キーズ、ジェニファー・ハドソン、ピンクと話し合いをしている。エド・シーランにもぜひ参加してほしいね。曲は舞台とは違うポップ調のアレンジになるけど、ミュージカルの物語を伝えるものになる予定だ」と語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]