『ラブ・アクチュアリー』監督×ビル・ナイのタイムトラベルもの!『アバウト・タイム』予告で音楽に泣く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイチェル・マクアダムスの笑顔でハッピー度5割増し! - 映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』本ビジュアル - (C) Universal Pictures

 リチャード・カーティス最新作にして最後の監督作『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』の日本版予告編が公開された。『ラブ・アクチュアリー』『パイレーツ・ロック』と映画のテーマや登場人物の気持ちをポップソングで雄弁に物語ってきたカーティス監督の集大成だけあって、エリー・ゴールディングの「How Long Will I Love You」に思わず泣かされる。

映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』日本版予告編

 本作は『ハリー・ポッター』シリーズのビル・ウィーズリー役で知られるドーナル・グリーソンを主演に迎え、『シャーロック・ホームズ』のレイチェル・マクアダムス、カーティス監督作品におなじみのビル・ナイら実力派が脇を固めたハートウオーミングなタイムトラベルもの。

[PR]

 21歳の誕生日に父親(ビル)から「この一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力がある」と告げられた主人公ティム(ドーナル)が、タイムトラベルを繰り返しながら本当の幸せにたどり着くまでを、メアリー(レイチェル)と出会い家族になっていく過程、そして避けては通れない家族との別れを通じて映し出した、チャーミングかつ感動的な作品だ。

 予告編で使われているのは「How Long Will I Love You」のみだが、本編にはベン・フォールズの「The Luckiest」やロン・セクスミスの「Gold In Them Hills」など映画のテーマを反映した名曲がずらり。海辺の町コーンウォールからおしゃれなロンドンまで、美しいイギリスのロケ地と共に映画を盛り上げている。(編集部・市川遥)

映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』は9月27日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]