「ARROW/アロー」のラーズ・アル・グール役はマット・ネイブルに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ARROW/アロー」のラーズ・アル・グール役を務めることになったマット・ネイブル - Don Arnold / Getty Images

 テレビドラマ「ARROW/アロー」に登場予定の悪役ラーズ・アル・グール役に、映画『リディック:ギャラクシー・バトル』のマット・ネイブルが起用されたとDeadlineなどが報じた。

 主役のオリバー・クイーン/アローを演じているスティーヴン・アメルは、「マット・ネイブルを『ARROW/アロー』に歓迎してあげてくれ。彼が誰を演じるかはみんなわかっているだろう」とツイートをしている。

 ラーズ・アル・グールはリーグ・オブ・アサシンのリーダーで、非情な戦略家。武道の達人で、歴史を形作る人物だという。ラーズは映画『バットマン ビギンズ』『ダークナイト ライジング』でリーアム・ニーソンが演じていた役。今年のコミコンで出演オファーはないのかとの問いに、リーアムは「いや、僕には来ていない。オファーはかかっていないよ。ただ、もしそういう話が来たら、今すぐにでも出演したいと思っているよ」と答え、同役での出演に興味を示していたが実現には至らなかったようだ。

 ラーズの娘ナイッサ・アル・グールはすでに同ドラマに登場しており、テレビドラマ「スパルタカス」で知られるカトリーナ・ローが演じている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]