「マンハッタンに恋をして」のオースティン・バトラー、「ARROW/アロー」に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カリスマDJ役に! - オースティン・バトラー - Charles Norfleet / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「SEX AND THE CITY」の前日譚(たん)ドラマ「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」でセバスチャンを演じていたオースティン・バトラーが、テレビドラマ「ARROW/アロー」にキャスティングされたことがわかった。

 The Hollywood Reporterなどによると、オースティンはウィラ・ホランド演じるテア・クイーンと恋仲になる人物を演じるとのこと。オースティンはカリスマDJのチェイスを演じ、テアとは仕事上の関係から恋愛へと発展していくという。

 現在、オースティンは私生活でテレビ映画「ハイスクール・ミュージカル」のヴァネッサ・ハジェンズと交際している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]