トヨエツが榮倉に足キス&床ドン…『娚の一生』ドキドキの恋愛模様が明らかに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
きわどい……“足キス”ポスター - (C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

 西炯子の同名人気漫画を榮倉奈々豊川悦司のダブル主演で実写化する映画『娚の一生』のポスタービジュアルと新映像が公開され、豊川が榮倉の足にキスをしたり、“床ドン”をしたりするドキドキの恋愛模様が明らかになった。また、公開日は2015年2月14日のバレンタインデーに決定した。

【動画】トヨエツが榮倉に床ドン!『娚の一生』特報映像

 本作は祖母の死をきっかけに、仕事を辞めて田舎の一軒家に住むことになった堂薗つぐみ(榮倉)が、52歳独身の大学教授・海江田醇(豊川)と出会い、奇妙な同居生活を送るうちに、次第に心を通わせていく様子を描いた大人のラブストーリー。『ストロボ・エッジ』など少女漫画の実写化作品を次々と手掛けている廣木隆一監督がメガホンを取り、向井理安藤サクラ落合モトキらが脇を固める。主題歌はJUJUの「Hold me, Hold you」が起用された。

[PR]

 公開されたポスタービジュアルでは、原作ファンの間で有名な“足キス”シーンを再現。やわらかな光が射す部屋で、白いワンピースから伸びる榮倉の美しい足先にキスをする豊川の姿が披露された。このシーンについて豊川は「足のシーンは印象に残っています。僕自身はノーマルな方だと思うので、撮影時はとてもドキドキしました」と振り返っており、そのドキドキを閉じ込めた色っぽさがありながらも、清潔感のある大人な雰囲気が本作にピッタリの仕上がりになっている。

 新映像は、豊川が榮倉に「練習や思うて、僕と恋愛してみなさい」と言う胸キュンなセリフや、自転車に二人乗りする面はゆい姿、周囲の人々に豊川が「恋なので、仕方ありませんでした」と言う男らしい姿、“壁ドン”ならぬ“床ドン”シーンなど、ドキドキすること必至の恋愛模様が映し出されている。榮倉も「女性として、理想的な恋愛をしていくつぐみちゃんをうらやましく思う恋愛映画でした」と語っているように、少女漫画の定番でありなら、新しい要素を加えた「迫られる恋」に夢中になること必至の一本である。(編集部・吉田唯)

映画『娚の一生』は2015年2月14日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]