橋本愛、ゴスロリ服から肩をチラ見せ!大森靖子の歌声響く『ワンダフルワールドエンド』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいらしさの中に毒を含んだ『ワンダフルワールドエンド』ポスター - (C) 2014 avex music creative inc.

 女優の橋本愛蒼波純がダブル主演を務める映画『ワンダフルワールドエンド』のポスタービジュアルと予告編が公開され、橋本と蒼波のかわいらしいゴスロリ姿や、橋本がゴスロリ服から肩をチラリと見せるシーンなど、主演二人の危うげな女の子の魅力が披露された。

映画『ワンダフルワールドエンド』予告編

 今秋メジャーデビューを果たした新進気鋭のミュージシャン・大森靖子の楽曲「ミッドナイト清純異性交遊」「君と映画」のミュージックビデオ(MV)を基にした本作は、橋本演じるなかなか売れないモデル・詩織と、蒼波ふんする詩織の追っかけファン・亜弓が、かわいくも過酷な世界に放り出された姿を映し出す。『スイートプールサイド』などの松居大悟監督がメガホンを取り、大森も出演するほか、稲葉友利重剛町田マリーがキャストに名を連ねている。

[PR]

 公開されたポスタービジュアルは、黒いゴスロリ服の橋本と蒼波のかわいらしい姿が目に飛び込んでくるインパクトのある仕上がりだ。青、ピンク、黄の3色で書かれた「さよなら、男ども。」というキャッチコピーや、オレンジと青のグラデーションが幻想的な背景に、よく見るとギッシリと白い文字が書かれているなど、メルヘンでありながらも少し毒を含ませているのがポイントになっている。

 同時に披露された予告編は、蒼波が「あ、来た。こんにちは。コメントくださーい」とインターネットの生配信をするシーンからスタート。同じように生配信をしている橋本が「肩が見たいなぁ」という書き込みに反応して、「はい、どーぞ」とゴスロリ服を脱いで肩をチラリと見せる場面や、橋本が稲葉に「なに気持ちよくなってんだよ!」と怒るシーンなどが映し出される。大森が歌う主題歌「呪いは水色」の切ない歌声や、携帯電話で撮影したかのような粗い映像が生々しさを表現しているように、少女たちのリアルな痛みを描いた一本だ。(編集部・吉田唯)

映画『ワンダフルワールドエンド』は2015年1月17日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]