『エクスペンダブルズ』で女子割実施!3日限定で鑑賞料がイイオンナ価格に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やっぱり女子がいるとハリキってしまうのが男ってもんよ! - (C) EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

 シルヴェスター・スタローンを筆頭にアクションスターが集結する大ヒットシリーズの最新作『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』が、11月1日の劇場公開から3日間限定で女性客の鑑賞料金を1,100円にする割引プラン「アクション女子割」を実施する。

 スタローンにブルース・ウィリスアーノルド・シュワルツェネッガーの共演で話題を呼んだ2010年公開のシリーズ第1作『エクスペンダブルズ』が大ヒットを記録した本作。しかし、続編の『エクスペンダブルズ2』では、ジャン=クロード・ヴァン・ダムチャック・ノリスなど、前作より玄人向けのキャストが登場したこともあって、日本では女性客が離れてしまったという。

 割引はこの問題を解消するべく考案されたもの。「イイオンナを映画館に連れてこい!」をスローガンに、女性客に再び『エクスペンダブルズ』を観てもらうため、公開日から3日間限定で、女性客は本作を割引価格1,100円(イイオンナ)で鑑賞することができる。

[PR]

 本作では、不死身の傭兵(ようへい)軍団「エクスペンダブルズ」の創設者の一人でありながら悪人となった男にメル・ギブソンがふんし、ハリソン・フォードも出演。またチーム初の女性戦士として総合格闘技イベントUFCの女子チャンピオンであるロンダ・ラウジー、カルバン・クラインなどのモデルを務めたケラン・ラッツなど注目の若手俳優陣をそろえるなど女性へのアピールポイントも充実した作品となっている。

 女子割の実施決定に合わせて、本編映像に独自の字幕を入れたパロディー映像も公開。スタローンふんする主人公バーニーと、CIAの作戦担当ドラマー(ハリソン)が会話するシーンを、ドラマーが「女性客を逃した」「メンズだけでいいはずないだろ?」とバーニーをしかり、「女性客も連れてこい」とミッションを下す内容に変更した、ユニークな映像になっている。(編集部・入倉功一)

映画『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』は11月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]