中居正広、約6年ぶりにフジドラマ主演!「ナニワ金融道」シリーズが10年ぶり復活!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ナニワ金融道」が10年ぶりに復活! - 画像提供元:フジテレビ

 故・青木雄二氏による同名漫画をドラマ化した「ナニワ金融道」シリーズ(フジテレビ系列)の新作「新ナニワ金融道」が、10年ぶりに製作されていることがわかった。同ドラマは2015年の年明けに放送を予定しており、主演は引き続き中居正広が務める。中居がフジテレビのドラマに主演するのは、「婚カツ!」(2009年)以来、約6年ぶりとなる。

 シリーズ7作目となる「新ナニワ金融道」では、第1作から脚本を担当している君塚良一、そして第1~4作で演出を務めていた河毛俊作が集結。小林薫綿引勝彦六角精児らオリジナルキャストも再び出演している。また2008年10月に他界した緒形拳さんも写真という形でドラマに登場する。

 今作のヒロインは、主人公・灰原達之(中居)の借金の取り立て先にいた美女、孫野手洋子(蓮佛美沙子)。そして洋子に裏の手を吹き込む、灰原たちのライバル土壺金融の社長、土壺社長をユースケ・サンタマリアが演じている。そのほか、Sexy Zone菊池風磨小池栄子桜庭ななみらの出演も決定。

[PR]

 もちろん「ナニ金」ならではの派手な衣装、時計などの持ち道具も全て復活。美術スタッフらによって保存されていた当時の道具が使用される。ドラマは10月12日に大阪でクランクイン。今回は大阪のほか淡路島でのロケも予定しており、美しい景色や大阪ならではの活気ある映像が見どころの一つとなる。

 前作から10年ぶりの撮影に入り中居は、「ドラマ中の社長(緒形拳さん)が亡くなられるなど(作品の)実現は難しかったのですが、”いつもと同じ”と思える作品にするよういろいろな問題をクリアし、ついに10年ぶりにドラマができることになったこと、非常にうれしく思います。おかげさまでスタッフも出演者も昔のままでできました。感謝しています」と語っている。さらに続けて「“皆さまの声にお応えしてドラマをやることになりまして”とよく言いますが、そういうベタな感じではなく、ただ僕がやりたい、スタッフもキャストもみんなやりたい。だからやる、ということです」と意気込みを明かしている。(編集部・井本早紀)

テレビドラマ「新ナニワ金融道」は2015年年明けにフジテレビ系列で放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]