『LEGO(R)ムービー』続編では女性キャラが活躍!脚本コンビが明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女性キャラクターの活躍が必要なんだ - 左からフィル・ロード&クリストファー・ミラー - Stephen Lovekin / Getty Images

 映画『LEGO(R)ムービー』の続編は、より多くの女性キャラクターが活躍する作品になるという。第1弾で監督・脚本を務めたフィル・ロードクリストファー・ミラーのコンビが、BBCのインタビューで明かした。

映画『LEGO(R)ムービー』場面写真

 本シリーズは、人気ブロックおもちゃLEGO(R)の世界を映画化した作品。すでに続編の製作が決まっており、第2弾でもフィル&クリストファーが脚本を務める。続編についてフィルは「作品が男の子だけでなく、女の子もインスパイアすることが大事なんだ」とBBCに語り、クリストファーが「続編ではより多くの女性キャラクターが登場する」と次作の計画を明かした。

[PR]

 さらにフィルは「映画界は今、観客の半分は女性であることに気付き始めているんだ」と続け、映画『アナと雪の女王』の大ヒットはその状況を反映したものだと話した。クリストファーも「今までは女性の主人公が少なかったけど、これからは変わってくると思う」と自らの考えを語った。

 『LEGO(R)ムービー』第2弾は、2018年に全米公開予定。(宮本裕人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]