16歳エル・ファニング、衝撃イメチェン!性転換するティーン役に挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
性転換するティーン役に挑戦するエル・ファニング - Steve Sands / GC Images / Getty Images

 『マレフィセント』のオーロラ姫役で知られるエル・ファニング(16)がショートカットのボーイッシュなスタイルにイメチェンした姿が、新作映画の撮影現場でキャッチされた。

エル・ファニング、アンジーと来日!フォトギャラリー

 エルは現在、ナオミ・ワッツスーザン・サランドンと親子3世代を演じる『スリー・ジェネレーションズ(原題) / Three Generations』の撮影中。劇中、エルは男性に性転換することを決意するティーンの娘レイを、ナオミはそれを受け入れようと悩む母マギー、スーザンはレイの祖母でレズビアンのドリーを演じる。

[PR]

 今月、ニューヨークで行われた撮影でエルは、ウイッグとみられるが、役づくりのためにトレードマークの長いブロンドヘアではなく、赤毛のショートヘアになった姿を披露。ニット帽にダボッとしたカーキ色のアウター、グレーのズボンというボーイッシュな装いで、すっかり役に成り切っているようだ。

 近年は姉のダコタにも勝る活躍を見せているエル。本作ではどのような演技が見られるのか楽しみだ。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]