『シン・シティ』のロザリオ・ドーソン、12歳の女の子を養女に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
12歳の女の子を養女に迎えたロザリオ・ドーソン

 映画『シン・シティ』『トランス』などで知られる女優のロザリオ・ドーソンが、12歳の女の子を養女に迎えたとNew York Post紙が伝えた。

ロザリオ・ドーソン出演映画『シン・シティ 復讐の女神』予告編

 ロザリオ自身、1歳のときに継父のグレッグ・ドーソンの養女となっており、以前から養子を迎えるつもりだとインタビューで語っていた。彼女は自分の母親の素晴らしさについても語り、将来、子供たちに「あなたのおばあちゃんは素晴らしい人だったのよ。会わせたかったわ」と言いたくないため、残された時間を考え、行動を起こすつもりだとも言っていた。

 ロザリオは2013年に映画『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督と別れており、現在もシングルだという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]