加瀬亮、韓国誌で「今年の俳優」に 外国人初の快挙!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初の快挙!おめでとうございます! - (C) 2014 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

 公開中の韓国映画『自由が丘で』に主演している俳優の加瀬亮が、韓国の映画誌cine21で「今年の俳優」に選出された。外国人俳優初の快挙となる。また同作は、「2014年の韓国映画第1位」にも輝いた。

【動画】映画『自由が丘で』予告編

 韓国で最も影響力のある映画誌といわれているcine21。加瀬の存在が映画『自由が丘で』を特別なものにし、「とても特別な俳優」だと多くの映画評論家が評した。今年の俳優に選ばれた加瀬は「ホン(・サンス)監督に出会い、一緒に仕事できたことがわたしにとって宝物を得たことのようです。ホン監督は素晴らしい芸術家で、彼は映画の光であり希望です」と喜びと感謝を口にした。

 『自由が丘で』は、韓国の鬼才ホン・サンス監督と、監督のファンを自任する加瀬亮がタッグを組んだ恋愛ドラマ。フランスで開催された第36回ナント三大陸映画祭ではグランプリにあたる「金の気球賞」を受賞している。(編集部・小松芙未)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]