『アナ雪』エルサ役イディナ・メンゼルが離婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ありのまま」では結婚生活も厳しい?

 映画『アナと雪の女王』でエルサの声を担当したトニー賞女優のイディナ・メンゼルと夫テイ・ディグスの離婚が成立した。

【動画】主演を務めた『アナと雪の女王』予告編

 2003年1月に結婚した二人は2013年12月に別居を発表し、昨年11月にテイが離婚を申請していた。二人は1年間にわたり、子供の親権や財産分与について話し合っていたものと思われる。テイとイディナは5歳の息子ウォーカーくんのためにも円満な離婚にすることを望んでいると報じられている。

[PR]

 別居直後にテイは、「僕らが別れたら大騒ぎになるかなと思ったのは確かだ。僕とイディナはミュージカル『レント』で出会って結婚した。それをすてきだと思っている人もいたと思う。今は東海岸と西海岸で離れて暮らしているし、息子も大きくなってきたので、いろいろと話し合いをしているところだ」とRedbook誌に語っていた。

 別居後、テイはモデルのアマンザ・スミス・ブラウンとの交際を始め、ぞっこんだと報じられている。「100%恋に落ちています。付き合い始めてしばらくたちますよ」と情報筋は2014年4月にコメントをしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]