大久保佳代子がジョニデを誘惑…!?実写映画声優に初挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大久保佳代子のヒゲビジュアルも公開 - (C)2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 ジョニー・デップ主演映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の日本語吹き替え版声優に、オアシズ大久保佳代子が参加することがわかった。大久保が実写映画で声優を務めるのは初。

キュートなジョニデがいっぱい! 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』フォトギャラリー

 今回大久保が挑むのは、米男性誌MAXIMが選ぶ最もセクシーな女性100人にランクインし続けていたオリヴィア・マンが演じるセクシーな謎のセレブ美女ジョージナ。ヒゲが“大好物”な彼女は、ちょびヒゲがチャームポイントの美術商チャーリー・モルデカイ(ジョニー)をあの手この手で誘惑する。

[PR]

 大久保の起用理由について、配給元であるKADOKAWAの担当者は、「以前、たまたま耳に入ったラジオで、あまりにかわいい声でトークしていた大久保さんの印象がとても強く残っていました。今回、ジョニー・デップを妖艶に誘惑するセクシーな役回りを表現出来るのは、そんな甘い声の持ち主である大久保さんしかいないと思い、声ありきでお願いをしました」と語っている。

 大久保は「初の実写の声優のお仕事が、こんなセクシー全開の役でうれしい限りです。本番までに、ワールドワイドなセクシー度をさらにアップさせて挑みたいと思います」とやる気満々。劇中では「あたしを食べて」や「触って……バカねそこじゃない、ここよ」など色っぽいせりふで、大久保の真骨頂(?)を遺憾なく発揮する。

 本作は、超ナルシストでインチキくさいセレブ美術商モルデカイが、強運と仲間の力を武器に世界を飛び回り、名画に隠された秘密を探るアクションアドベンチャー。モルデカイの相棒で最強の用心棒ジョック役でポール・ベタニー、ヒゲアレルギーの美人妻ジョアンナ役でグウィネス・パルトロー、モルデカイとジョアンナを大学時代に取り合った警部補マートランド役でユアン・マクレガーが出演している。(編集部・井本早紀)

映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』は2月6日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]