「Glee」リア・ミシェルが「Let it Go」歌唱中に嘔吐

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Glee」シーズン5の100エピソードより リア・ミシェル - FOX via Getty Images

 人気海外ドラマ「Glee」でレイチェル・ベリーを演じている女優のリア・ミシェルが、撮影で映画『アナと雪の女王』の名曲「Let it Go」を歌った際、雪と緊張のあまり吐いてしまったという。

【動画】松たか子、圧巻のレリゴー!

 「すごく緊張していたの。雪が降る中、歌っていて、幻想的な雰囲気を出そうと上を向いて歌ったところ、雪が喉に詰まって吐いちゃった。それをスローモーションで撮影されてしまったわけ」とリアはコメント。大ヒット曲だけに、スタッフの何人かは子供たちを連れてきており、リアはとんでもないところを目撃され落ち込んだらしい。

 そんな出だしだったが、同ドラマでリア演じるレイチェルの母親役を務めているイディナ・メンゼルから頑張ってというツイートを受け取り、乗り切れたとのこと。イディナは映画『アナと雪の女王』でエルサの声を担当し、「Let it Go」を歌った元祖。「いろいろな人が歌っているけど、最終的にはあれはイディナの曲だと思う」とトークショー「ジミー・キンメル・ライブ」でリアは語り、そのイディナから後押しされたことで大きな勇気を得られたようだ。(BANG Media International)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]