第21回全米映画俳優組合賞テレビ部門発表!「ダウントン・アビー」など

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ダウントン・アビー」ヒュー・ボネヴィル(中央)ほかメインキャストら - Astrid Stawiarz / Getty Images

 第21回全米映画俳優組合(SAG)賞のテレビ部門が発表され、最多となる3部門で四つのノミネーションを獲得していた「モダン・ファミリー」が無冠に終わった。

 映画部門で主演男優賞候補となったベネディクト・カンバーバッチは、テレビ部門のテレビ映画/ミニシリーズ部門でも「SHERLOCK(シャーロック)」で男優賞候補となったが、惜しくも受賞を逃している。

 第21回全米映画俳優組合賞テレビ部門の主な受賞結果は以下のとおり。(澤田理沙)

[PR]

【テレビドラマ部門】
■アンサンブル賞(ドラマ部門)
「ダウントン・アビー」

■アンサンブル賞(コメディー部門)
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」

■男優賞(ドラマ部門)
ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

■女優賞(ドラマ部門)
ヴィオラ・デイヴィス 「ハウ・トゥ・ゲット・アウェイ・ウィズ・マーダー(原題) / How to Get Away With Murder」

■男優賞(コメディー部門)
ウィリアム・H・メイシー 「シェイムレス 俺たちに恥はない」

■女優賞(コメディー部門)
ウゾ・アドゥーバ 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」

■男優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門)
マーク・ラファロ 「ノーマル・ハート」

■女優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門)
フランシス・マクドーマンド 「オリーヴ・キッターリッジ(原題) / Olive Kitteridge」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]