「ハウス・オブ・カード」第3シーズン、ネットにリーク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
予期せぬ配信となってしまった「ハウス・オブ・カード 野望の階段」より ケイト・マーラ&ケヴィン・スペイシー&ロビン・ライト(左より) - Paul Morigi / WireImage / Getty Images

 デヴィッド・フィンチャー監督が製作総指揮に名を連ね、ケヴィン・スペイシーが主演する人気テレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の第3シーズンが、予定よりも2週間以上早くインターネットにアップされる事態が起こった。その後、すぐに削除されたという。

 E! Newsなどによると、Netflixで配信されている同ドラマは、2月27日から第3シーズンの全13エピソードが視聴可能になるはずだったそう。しかし、宣伝のためかミスかわからないが、2月12日(現地時間)にアップされていたという。ファンのツイートにより広まったところ、サイトから削除されたとのこと。

 この件について同ドラマの公式ツイッターは「ここはワシントンD.C.。リークは日常茶飯事です。全13エピソードは2月27日に配信をスタートします」とツイート。製作側は「技術的ミスにより、フランク・アンダーウッド(ケヴィン・スペイシー演じる主人公)のファンにはちょっと早めのちら見せとなりました。彼は2月27日に戻ってきます」とE! Newsにコメントしている。

 ケヴィンがロビン・ライトらと共演する「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は、ゴールデン・グローブ賞、エミー賞など数多くの賞にノミネートされ、ケヴィンは2015年にゴールデン・グローブ賞(テレビドラマ部門)主演男優賞を獲得。2014年にはロビンが同賞の主演女優賞を受賞している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]