6代目ガチバン・陳内将、日中美女を前にご機嫌「モテキが止まらない!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(左から)尾花貴絵、山田裕貴、陳内将、チェン・チュー

 イケメン俳優・陳内将が14日、都内で行われた主演映画『ガチバン NEW GENERATION 2』の初日舞台あいさつに共演の山田裕貴尾花貴絵チェン・チューと出席。尾花、チェンの2人の美脚美女を前に「モテキが止まらない!」とご機嫌な表情を見せた。

映画『ガチバン NEW GENERATION 2』フォトギャラリー

 窪塚俊介佐野和真窪田正孝など若手イケメン俳優を多数輩出してきた本シリーズ。前作『ガチバン NEW GENERATION 1』より6代目番長・大友斗氣雄を演じる陳内は、「(前作では)女性との関わりがほとんどなかったんですけど今回は両手に花。女性とのセリフも多くて楽しかった。現場では(女性キャストに囲まれて)どう接していいかわからなかった」と照れ笑い。

[PR]

 中国出身のチェンとは現場でも息ぴったりだった様子で、チェンは「現場でも一人だけテンション高くて面白い人だなって」と陳内の印象に触れ、「わたしは撮影前に『陳内』という名前を見ただけで気になっていた。わたしも『陳』(チェン)。親戚じゃないかって。絶対仲良くなれるって思った」と会う前から陳内に親近感を持っていたことを告白。

 また、尾花は「金髪でリーゼントにしていたので最初は怖い人だと思っていた。あんまり話さない方がいいのかなって」と陳内を警戒していたというが、撮影が進むにつれ、そのイメージが一転。「とっても気さくに話しかけてくれて、気遣いもすごかった。ジェントルマンでした」と陳内の素顔を紹介していた。

 陳内は劇中、激しいアクションも見せており、「撮影では手加減も遠慮もなく膝蹴りが本気で入ったりした。生のリアルな演技を期待していてください」とアピールした。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ガチバン NEW GENERATION 2』はシネマート新宿・心斎橋にて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]