三浦貴大、撮影中は毎日モンブラン!? 無類の甘い物好きを告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
甘いもの好きは母親譲り!? - 写真: 杉映貴子

 夏公開の超話題作『進撃の巨人』に出演するなど、実力派若手俳優として幅広い役柄に臨んでいる三浦貴大が、硬派なイメージとは裏腹に無類の甘い物好きであることを明かした。

大人になっても青春!映画『サムライフ』フォトギャラリー

 自分で生き方を決める学校を作るという目標を掲げ成し遂げた、認定NPO法人「侍学園スクオーラ・今人」理事長の長岡秀貴氏の自伝本を基にした映画『サムライフ』で主演を務め、長岡氏をモデルにしたナガオカというキャラクターを誠実かつ生き生きと演じた三浦。

[PR]

 同作撮影中のオフの様子を尋ねると、「毎日のようにコンビニでモンブランケーキを買って食べていました」という意外なエピソードが返ってきた。「僕がスイーツ男子だなんておこがましいです。ただの甘い物好き。その称号を肯定したら本物のスイーツ男子の方々に申し訳ないです」と謙虚に語る三浦。大学時代は体育会のライフセービング部所属ということもあり素顔は硬派なスポーツマンのイメージも強い彼だけに、この意外ともいえる一面に萌えるファンも多いことだろう。

 映画『サムライフ』では、進路や家庭環境などに悩む子供たちに向き合うナガオカの姿が描かれているが、「僕自身、人生や進路に悩んだ10代があって今がある」という三浦。「だからこそ僕も10代で長岡先生に出会いたかったです。本作が、こういう活動が行われていること、進路の選択肢があることが広く知られるきっかけになればと願っています。生きることを諦めないでほしいので多くの若い世代に観ていただきたいです」と真摯(しんし)なまなざしで、作品への思いを語っていた。(取材・文:南樹里)

映画『サムライフ』は、2月28日(土)より全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]