『96時間』のマギー・グレイス 新医療ドラマに主演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『96時間』シリーズでおなじみのマギー・グレイス - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 映画『96時間』シリーズでリーアム・ニーソンの娘キムを演じたマギー・グレイスが、新医療ドラマ「コード・ブラック(原題) / Code Black」のパイロット版で主演の1人を務めるとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

【動画】マギー・グレイス出演のシリーズ最終章!『96時間/レクイエム』

 米CBS局製作の「コード・ブラック(原題)」は、全米で最も忙しく、悪名高い緊急救命室(ER)を舞台にした同名のドキュメンタリーを基にしたドラマ。患者と自分たちの理想を守るため、崩壊した制度に立ち向かう最高の医療スタッフを描いたストーリーになるという。

[PR]

 ドラマは4人の研修医にスポットライトを当てる予定で、マギーはその1人リアンを演じるようだ。マギーのほかに、マーシャ・ゲイ・ハーデン、メラニー・カンナコダなどの出演も決まっている。

 脚本はテレビドラマ「サイバー諜報員~インテリジェンス~」のマイケル・サイツマンが担当し、パイロット版はテレビドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟」「サイバー諜報員~インテリジェンス~」などのデヴィッド・セメルが監督するという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]