ウィル・スミスの妻、「GOTHAM/ゴッサム」第1シーズンで降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィル・スミスの妻としても知られるジェイダ・ピンケット=スミス - Andrew Toth / Getty Images

 ウィル・スミスの妻で、バットマン誕生前の“ゴッサム・シティ”を描いたテレビドラマ「GOTHAM/ゴッサム」でフィッシュ・ムーニーを演じていたジェイダ・ピンケット=スミスが、第2シーズン以降の出演を否定した。The Hollywood Reporterなどが報じた。

 6日(現地時間)に、トークショー「ライヴ・ウィズ・ケリー・アンド・マイケル」に登場したジェイダは、来シーズンの出演について単刀直入に聞かれると、「ないと思うわ。ないわね。わたしは1年の出演契約を結んで、その1年が終わるところ。でも、今後も『GOTHAM/ゴッサム』ではすごいことが起こるわ。本当よ。今後も素晴らしいことが続くの」と答えた。

 同作の第1シーズンで、ロビン・ロード・テイラー演じるペンギンらギャングのボス、フィッシュ・ムーニーを演じたジェイダにとっては、2009年から2011年まで放映されていた医療ドラマ「しあわせの処方箋」以来のテレビドラマへの出演だった。

 ジェイダの降板について同作のプロデューサーたちは、「フィッシュ・ムーニーのストーリーは第1シーズンのフィナーレまで、面白い紆余曲折があります」と否定とも肯定とも取れるあいまいな声明を出している。「GOTHAM/ゴッサム」はすでに第2シーズンの製作が決定しており、日本では今年の春からAXNで第1シーズンの放送がスタートする。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]