「12モンキーズ」アマンダ・シュル、トラヴォルタ主演アクション映画に出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アマンダ・シュルとジョン・トラヴォルタが共演! - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images(左)George Pimentel / Getty Images(右)

 2000年の映画『センターステージ』や、今年からオンエアが始まり、2016年にはシーズン2が予定されているテレビシリーズ「12モンキーズ」のアマンダ・シュルが、ジョン・トラヴォルタ主演のアクション映画『アイ・アム・ラス(原題) / I Am Wrath』に出演が決まったとThe Hollywood Reporterが報じた。

【動画】アマンダ・シュル出演の感動作『小さな村の小さなダンサー』

 本作は、トラヴォルタ演じる主人公の男性スタンリーが、妻を殺した犯人を、賄賂がらみの事情で検挙しえなかった警官への復讐(ふくしゅう)を企てるストーリー

[PR]

 1994年の映画『マスク』や2002年の映画『スコーピオン・キング』の監督、チャック・ラッセルがメガホンを取り、2014年の映画『デス・クルー』の脚本家ポール・スローンが脚本を担当する。

 シュルが演じるのは、スタンリーの娘。テレビシリーズ「トゥルーブラッド」でサムを演じるサム・トラメルも、本作への出演が決定している。現在、本作の撮影は進行中だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]