『アベンジャーズ』第3弾、『キャプテン・アメリカ』の兄弟監督がメガホン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォーズ(原題) / Avengers: Infinity Wars』の監督が決定! - Alberto E. Rodriguez / Getty Images for Disney

 『アベンジャーズ』シリーズ第3弾にあたる『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォーズ(原題) / Avengers: Infinity Wars』の監督が、『キャプテン・アメリカ』シリーズ第2・3弾のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟に決定したと映画情報サイトBadass Digestが報じた。

【動画】第1弾、振り返り!映画『アベンジャーズ』

 同サイトによると、2016年5月6日全米公開予定の『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題) / Captain America: Civil War』を製作中のルッソ兄弟が、2部作として2018年5月4日と2019年5月3日に全米公開予定の本作でメガホンを取り、脚本家には『キャプテン・アメリカ』シリーズでタッグを組んだクリストファー・マルクススティーヴン・マクフィーリーが交渉中だという。

 『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題)』では、アベンジャーズ内で対立が起き、キャプテン・アメリカとアイアンマンがそれぞれの派閥のリーダーとなって、バトルを繰り広げるということで、ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンが初登場を果たすほか、ジェレミー・レナーふんするホークアイの登場も報じられている。『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題)』は、『キャプテン・アメリカ』シリーズでありながら『アベンジャーズ』シリーズの主要キャラクターが集合するため、『アベンジャーズ』第3弾につながる作品であると考えられており、ルッソ兄弟が両作を手掛けるのは、自然な流れかもしれない。(編集部・石神恵美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]