『タートルズ』続編、新たなキャストが続々と決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイシー・ジョーンズ役のスティーヴン・アメルと本人役のアレッサンドラ・アンブロジオ - David Becker / Getty Images Entertainment / Getty Images(左) Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images(右)

 カメの忍者4人組が戦いを繰り広げる、アメリカの人気コミックを実写化した『ミュータント・タートルズ』の続編に、テレビドラマ「ARROW/アロー」シリーズのスティーヴン・アメルがケイシー・ジョーンズ役として出演することがわかった。Varietyが報じた。

【写真】マイケル・ベイ製作!映画『ミュータント・タートルズ』

 スティーヴンが演じることになったケイシー・ジョーンズは、原作のコミックではタートルたちと同じように人々の安全を守るべく一人で活動する自警団員であり、タートルズと行動を共にし、特ダネを狙うテレビレポーターのエイプリル・オニールの恋愛対象にもなる役柄とのこと。1990年公開の『ミュータント・タートルズ』では、主要キャラクターとして登場していた。そのほか、ミーガン・フォックスがエイプリル役、ウィル・アーネットエイプリルの同僚カメラマンであるヴァーン役を続投するという。

[PR]

 また、ミランダ・カーなどが注目を浴びるきっかけにもなったファッションブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の専属モデルとして活躍するスーパーモデルのアレッサンドラ・アンブロジオが、ヴァーンの恋のお相手となる本人の役で出演するとE! Onlineが報じている。その他キャストやストーリーの詳細は明らかになっていない。

 メガホンを取るのは、SFアドベンチャー『アース・トゥ・エコー(原題) / Earth to Echo』で長編映画監督デビューを果たしたデーヴ・グリーン。そして、前作に引き続きマイケル・ベイが自らの映画製作会社プラチナム・デューンズでのパートナーであるブラッド・フラー、アンドリュー・フォームらと製作を担当し、脚本も引き続きジョシュ・アッペルバウムアンドレ・ネメックが手掛けるようだ。

 前作が成功を収めたことにより、米パラマウント ピクチャーズは監督やキャストを確定するより先に、続編の製作決定を発表していた。全米公開は2016年予定。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]