ボストンマラソン爆弾テロ事件の映画化、『テッド』マーク・ウォールバーグが主演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演候補のマーク・ウォールバーグ - Neilson Barnard / Getty Images Entertainment / Getty Images

 2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件を題材にした映画『ペイトリオッツ・デイ(原題) / Patriots’ Day』の主演候補に『テッド』のマーク・ウォールバーグが挙がっていることがわかった。Deadlineや複数のメディアが報じた。

【動画】テッドが結婚!マーク・ウォールバーグ出演『テッド2』インターナショナルトレーラー

 本作は、『デンジャラス・ラン』のスコット・ステューバー、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のディラン・クラーク、そしてマークが、CBS フィルムズのもと製作する予定の作品。脚本は、スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の新作『ブリッジ・オブ・スパイズ(原題) / Bridge of Spies』を執筆したマット・チャーマンが担当する。

[PR]

 同事件の捜査に携わったボストン警察の本部長エド・デイヴィスの視点から描く予定で、彼が出演したテレビ番組「60 ミニッツ」の映像や行われた捜査などを基に映画化を進めている。

 ちなみに、20世紀フォックスの『ボストン・ストロング(原題) / Boston Strong』も同じボストンマラソン爆弾テロ事件を扱っており、『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサがメガホンを取っている。死者5名、負傷者も300名近くいた事件であるため、慎重に時間をかけて描くものと思われる。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]