北野映画が警察と初コラボ!武監督が感謝「ありがたいこった」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
“ジジイ”たちが悪を成敗! - (C) 2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

 北野武監督の最新作『龍三と七人の子分たち』(4月25日公開)のポスターが、振り込め詐欺の防止に力を入れている愛知県警の防犯ポスターに活用されることが明らかになった。北野監督の作品が警察のキャンペーンに起用されるのは初。北野監督は「撮影場所として、名古屋を中心に愛知県の皆さんには、ずいぶんとご協力いただいた。その上、愛知県警察に活用されるとは、ありがたいこった」と感謝した。

【動画】『龍三と七人の子分たち』予告編

 本作冒頭には、主人公の元ヤクザの組長・龍三がオレオレ詐欺に引っ掛かってしまうシーンが登場。愛知県警の担当者は「防犯ポスターを通じて、一件でも振り込め詐欺被害を減らしたい」とコメントしている。防犯ポスターは4月8日から愛知県内の45か所の警察署と署管轄の交番等で約1,000枚が順次掲出される。

 『龍三と七人の子分たち』は、元ヤクザの組長・龍三(藤竜也)が、かつての子分たち(近藤正臣中尾彬小野寺昭品川徹樋浦勉伊藤幸純吉澤健)と共に、若者詐欺グループを成敗しようと奮闘する姿をコメディータッチで描いたエンターテインメント。(編集部・小松芙未)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]