ヴィン・ディーゼルとクリス・タッカー、アン・リー監督の戦争映画でクリステン・スチュワートらと共演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演が予想されるヴィン・ディーゼルとクリス・タッカー(左から) - DeGuire / WireImage / Getty Images(左)Mike Pont / FilmMagic / Getty Images(右)

 アン・リー監督が手掛ける戦争映画『ビリー・リンズ・ロング・ハーフタイム・ウォーク(原題) / Billy Lynn's Long Halftime Walk』に、映画『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルと映画『ラッシュアワー』シリーズのクリス・タッカーが出演することになりそうだとThe Wrapが報じた。

ヴィン出演!大迫力!空からのカーダイブ!『ワイルド・スピード SKY MISSION』本編映像

 本作は、ベン・ファウンテンによる同名小説の映画化で、イラク戦争に従軍した19歳のビリー・リンと仲間たちが、戦地から一時帰国し凱旋(がいせん)ツアーに駆り出されるが、アメフトのダラス・カウボーイズの試合のハーフタイムショーで華やかにたたえられるなど、戦地の様子とあまりにかけ離れた扱いに当惑する彼らを描く。

[PR]

 無名の新人俳優ジョー・アルウィンが主役のビリー役に、映画『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランドが厳しい軍曹役、映画『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートがビリーの姉役、スティーヴ・マーティンがビリーの体験談の映画化権を獲得しようとするハリウッドの映画プロデューサー役にそれぞれ決まっている。

 ディーゼルとタッカーにオファーされている役は不明。今月末から予定されている撮影に間に合うよう、交渉が最終段階を迎えているようだ。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]