「HEROES」新作にクリント・イーストウッドの娘が出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フランチェスカ・イーストウッド - Stefanie Keenan / Getty Images for Race To Erase MS

 アメリカの大ヒットドラマ「HEROES/ヒーローズ」の新作ミニシリーズ「ヒーローズ:リボーン(原題) / Heroes: Reborn」にクリント・イーストウッドの娘フランチェスカ・イーストウッドの出演が決まったとDeadlineなどが報じた。

 フランチェスカのほかにも、テレビドラマ「ザ・メンタリスト」でJ・J・ラローシュを演じているプルイット・テイラー・ヴィンスも出演するとのこと。ほかの出演者同様、詳細は明らかにされていないが、プルイットは控えめだが説得力のある男、フランチェスカは人を巧みに操作する女性を演じるらしい。

 「ヒーローズ:リボーン(原題)」にはオリジナルキャストのジャック・コールマンマシ・オカジミー・ジャン=ルイが出演。新キャストには、テレビドラマ「CHUCK/チャック」のザカリー・リーヴァイ、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』に出演していたロビー・ケイ、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でオールデンを演じたヘンリー・ジェブロフスキーらがキャスティングされているほか、ライアン・グスマンやガットリン・グリーンの出演も発表されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]