新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に登場するスカーレット・ウィッチとクイックシルバーとは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーロン・テイラー=ジョンソンとエリザベス・オルセン

 映画『GODZILLA ゴジラ』のエリザベス・オルセンアーロン・テイラー=ジョンソンが、新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』について語った。

待望の新作!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』シーン写真

 本作は、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が、平和を維持するため人工知能“ウルトロン”を誕生させたが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付けたウルトロンが、人類を抹消しようとするストーリー。キャストにはジェレミー・レナーがホークアイ、マーク・ラファロがハルク、クリス・ヘムズワースがソー、クリス・エヴァンスがキャプテン・アメリカ、スカーレット・ヨハンソンがブラック・ウィドウ役で再出演し、ジョス・ウェドンも監督を続投。エリザベスはスカーレット・ウィッチ、アーロンはクイックシルバーを演じた。

[PR]

 キャスティングの過程についてアーロンは「実はジョスと話し合ったのは、『GODZILLA ゴジラ』の撮影の前で、それから今作の撮影に入るまで1年はかかったことで、時間をかけてクイックシルバー役を調べられた。その後、監督は前作にも出演した俳優陣の撮影日程を合わせる作業をし、徐々に俳優が増えていくたびに、彼らとも話し合った。そんな中、僕が気を付けていたことは、このようなたくさんのスーパーヒーローが結集する中で、自分の役を通して、どのように観客に衝撃を与えられるかということだった」と語った。準備期間が長かったことに助けられたようだ。

 クイックシルバーとスカーレット・ウィッチが双子の姉弟であることについて「この二つのキャラクターはとても親密な関係だ。彼らはアウトサイダーで、お互いが自分たちしかいないことを理解し、二人でいないと、どこか精神的にもろい部分もある。さらにスカーレットは常に母親のような態度で、短気でお調子者のクイックシルバーをかばってもいる」とアーロンが二人の関係を説明した。

 ウェドン監督とのタッグについてエリザベスは「彼は本当にそれぞれのキャラクターをよく理解している。例えば、セットに週の初めに来て、週末の全く違うキャストでの別のシーンの撮影に関して聞いても、ちゃんとスイッチを切り替えて説明してくれたわ。今作には、11人もの重要なキャラがいることを考えたら、彼ら全てに対応していたことは、本当にすごいわ」と称賛した。

 映画は、新たなキャラクターと前作に劣らぬ派手なアクションが、最後まで楽しませてくれる娯楽作品だ。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は7月4日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]