西島秀俊、神木隆之介に胸がざわつく

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『脳内ポイズンベリー』初日を迎えた神木隆之介&真木よう子&西島秀俊

 真木よう子西島秀俊神木隆之介らが9日、都内で行われた映画『脳内ポイズンベリー』の初日舞台あいさつに出席し、作品にちなんで「甘酸っぱい思い出」を語り合った。

【写真】真木よう子&吉田羊が美脚披露!ギャラリー

 真木は「中学生のころ、二つ上の先輩の第2ボタンをもらおうとしたら、すでになくなっていて、もらえなかったです。告白もしなかったです」と淡い思い出をポロリ。「今でも覚えていらっしゃるのですね」と司会者に共感されると、「初恋なので」と付け加えた。

[PR]

 続けて西島が「ポスター撮影の際、みんながクスクス笑っているので見たら、奥のついたてから神木君が(顔の上半分を出して)見ていて。その時はちょっと(胸が)ざわつくというか」と話すと、会場の女性ファンから黄色い声援が上がり、共演者からも「そっちですか?」とつっこまれながら、西島は「みんなが甘酸っぱい気持ちになるなと思って」とちゃめっ気たっぷり。

 神木いわく「西島さんが本気でカッコつけているところを、どうやって撮っているのか見たくて待っていました」とのことで、二人のイジり合うような関係に司会者が「先輩として、からかわれる存在なんですか?」と聞くと、神木は「フレンドリーで、撮影初日から皆さんに話しかけていらっしゃったので、仲良くさせていただいていました」と西島の気さくな一面を明かしていた。

 本作は水城せとなの同名人気漫画を基に、悩めるアラサー女子のいちこ(真木)を主人公にした異色のラブストーリー。恋に揺れ動く心境を、脳内で擬人化した5人のキャラクターと共に描く。舞台あいさつには古川雄輝成河吉田羊桜田ひより浅野和之佐藤祐市監督も登場した。(中村好伸)

映画『脳内ポイズンベリー』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]