『X-MEN』プロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイ、ついにハゲ頭に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プロフェッサーXを演じてきたジェームズ(若年期役、左)とパトリック(老年期役、右) - Mike Marsland / WireImage / Getty Images(左)Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images(右)

 映画『X-MEN』シリーズでプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアの若年期を演じてきたジェームズ・マカヴォイが、最新作『X-MEN:アポカリプス(原題) / X-Men: Apocalypse』で役づくりのためにハゲ頭になった写真が公開され、話題を呼んでいる。

【動画】過去と未来のプロフェッサーXが遭遇!『X-MEN:フューチャー&パスト』

 同作の監督ブライアン・シンガーによってInstagramに投稿された写真には、きれいにスキンヘッドになったジェームズの横顔とその奥で彼の頭を手入れしている美容師とおぼしき人物が写っている。

[PR]

 同シリーズで同役の老年期を演じてきたつるつる頭がトレードマークのパトリック・スチュワートに対し、ジェームズは『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』にふさふさの髪型で出演していたため、ファンはジェームズの髪型がパトリックに近づく時を覚悟していたに違いない。

 そして今回、投稿された写真には「ついに」「とても悲しいけど、同時にうれしくもある」「とってもかっこいい」「わたし死にそう」「相変わらずセクシー」などと賛否両論のコメントが多く寄せられている。

 本作にはそのほか、マイケル・ファスベンダーニコラス・ホルトジェニファー・ローレンスらおなじみのメンバーに加え、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』で一躍名を知らしめた、オスカー・アイザックが悪役アポカリプスとして初出演を果たす。全米公開は2016年5月27日を予定している。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]