『アナ雪』アナ声優、人道的支援で表彰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
支援活動が認められたクリステン・ベル - Stefanie Keenan / Getty Images for Piaget

 映画『アナと雪の女王』でアナの声を担当し、テレビドラマ「ヴェロニカ・マーズ」でも知られる女優のクリステン・ベルが、チャリティー団体Jhpiegoからヴィジョナリー・アワードを贈られたとContactmusic.comなどが報じた。

【動画】アナの誕生日を祝おう!『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』

 Jhpiegoは世界各地の医療を改善し、女性や子供の無意味な死をなくそうと活動しているチャリティー団体。彼らが主催する今回の「ラフター・イズ・ザ・ベスト・メディシン」イベントでは、クリステンの人道的支援が表彰されることになったという。

[PR]

 表彰を受けたクリステンは「Jhpiego、ヴィジョナリー・アワードをありがとう。これでわたしもドクターと同じってことよね?ドクター・ベル」とツイート。その後、同団体は世界中の人に大きな影響を与えているしっかりとした組織であるとつぶやき、ぜひ一緒に仕事をしたり、協力したりすることを考えてほしいと言っている。

 イベントにはサラ・ミシェル・ゲラーアダム・サンドラー、「モダン・ファミリー」のジュリー・ボーウェンなども出席。サラは「クリステン・ベル、ヴィジョナリー・アワード、おめでとう。あなたかどんなにすてきな人か直に見てきたわ」と祝福のツイートをしている。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]