小型機墜落で重傷を負ったハリソン・フォード、早くもヘリを操縦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
事故から3か月とたたずにヘリコプターを操縦するハリソン・フォード - 写真:X17/アフロ

 今年3月5日(現地時間)に操縦していた小型飛行機がアメリカ・カリフォルニア州のゴルフ場に墜落し、頭部に傷を負ったほか、足首、骨盤などを骨折して約1か月間入院していた俳優のハリソン・フォード(72)が、事故から3か月とたたずに再び飛行場に戻って今度はヘリコプターを操縦していたことがわかった。

ハン・ソロ登場!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特報第2弾

 ハリソンは今月28日、Tシャツに野球帽というラフな格好でサンタモニカの飛行場に現れ、所有するベル407ヘリコプターのコックピットに乗り込んで友人のパイロットと共に数時間フライトを楽しんだとのこと。これが事故後初フライトだったといい、関係者は「ハリソンは常に笑顔でした。足を少し引きずっていましたが、それでも元気そうでした。再び操縦することができてとても興奮しているように見えました」とPeople.comにコメントしている。

現地時間3月5日、墜落現場の様子 - 写真:ロイター/アフロ

 シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(日本公開12月18日)にハン・ソロ役で復帰することでも話題となっているハリソン。すでに空に戻れるまでの回復ぶりにファンも一安心だろう。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]