ジャッキー・チェン、「チャイナマン」映画化で主演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演候補のジャッキー・チェン - ChinaFotoPress / ChinaFotoPress via Getty Images

 映画『シャンハイ・ナイト』や『ラッシュアワー』シリーズなど、ハリウッドでも活躍してきたジャッキー・チェンが、「報復のコスト」や「ファイアマン」で知られる作家スティーヴン・レザーの小説「チャイナマン」の映画化『ザ・フォーリナー(原題) / The Foreigner』で主演する可能性が高いことがわかった。Deadlineが独占で報じている。

【動画】ジャッキー・チェンがゲスト出演!『ファイアー・レスキュー』

 同サイトによると、ジャッキーの交渉は最終段階にあるとのこと。現在は監督探しが進行しており、『きみに読む物語』で知られるニック・カサヴェテスも有力候補の一人に挙がっているという。撮影は10月開始予定。

[PR]

 1992年に発表された原作のストーリーは、ロンドンのチャイナタウンで中華料理屋を営む男が、愛する娘をアイルランドのテロリスト集団に殺されたことで、復讐(ふくしゅう)劇を繰り広げるというもの。映画化に際しては、『エネミー・オブ・アメリカ』の脚本や『ダイ・ハード4.0』の原案で知られるデヴィッド・マルコーニが脚色を担当した。

 ジャッキーは、マスター・モンキーの声優を務める『カンフー・パンダ』第3弾が来年1月29日に全米公開を迎える予定となっている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]