訃報『グーニーズ』メアリー・エレン・トレイナーさん死去 62歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すい臓がんの合併症で亡くなったメアリー・エレン・トレイナーさん(写真は1996年撮影のもの) - ABC Photo Archives / ABC via Getty Images

 映画『グーニーズ』でウォルシュ夫人を演じ、『リーサル・ウェポン』シリーズでは精神分析医役を務めた女優のメアリー・エレン・トレイナーさんが亡くなったと The Hollywood Reporter などが報じた。62歳だった。

『グーニーズ』フォトギャラリー

 彼女の長年の友人でルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディによると、メアリーさんは5月20日(現地時間)に米カリフォルニア州の自宅で息を引き取ったとのこと。死因はすい臓がんの合併症だという。

[PR]

 メアリーさんは1980年にロバート・ゼメキス監督と結婚。1984年には、ゼメキス監督作品でマイケル・ダグラス出演の『ロマンシング・ストーン/秘宝の谷』で映画デビューを果たした。その後も2000年に離婚するまで、ゼメキス監督とは『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』『永遠(とわ)に美しく…』『フォレスト・ガンプ/一期一会』で仕事を共にしている。

 メアリーさんの遺族は、花を贈る代わりに、がんを患った子供を持つ家族を支援する「Teddy Bear Cancer Foundation」か、退役軍人を支援する「The Wounded Warrior Project」への寄付をお願いしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]