歴代41番目のウルトラマン「エックス」生お披露目!ゴモラをまとって登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
怪獣をまとったウルトラマン! 「ウルトラマンエックス ゴモラアーマー」

 7月よりスタートする特撮ドラマ「ウルトラマン」のテレビシリーズ最新作「ウルトラマンX」の製作発表会が18日、東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2015」内で行われ、歴代41番目のウルトラマンである「ウルトラマンエックス」が登壇した。イベントでは、エックスが新たな力となるサイバー怪獣「サイバーゴモラ」を身にまとった姿「ウルトラマンエックス ゴモラアーマー」も実際にステージ上でお披露目され、報道陣のフラッシュを浴びた。

新たなウルトラマン「エックス」生お披露目!フォトギャラリー

 発表会には、劇中でエックスと共闘する特殊防衛チーム「Xio」(ジオ)の特捜隊員・大空大地役の高橋健介やヒロイン・山瀬アスナ役の坂ノ上茜、そのほか細田善彦松本享恭月船さらら神尾佑原田隼人百川晴香TAKERU(ボイジャー)、瀬下千晶(ボイジャー)、主題歌の作詞を担当したおちまさと田口清隆監督らメインキャスト、メイン監督も勢ぞろい。

[PR]

通常時のウルトラマンエックスも登場!

 ウルトラマンエックスとなる主人公・大地を演じる高橋は、スクリーンに映し出された本作の映像を見ながら「涙が出そうです。愛を持って取り組んでいます」と感無量の表情。今回、高橋は音楽ユニット・ボイジャーの二人と共に主題歌も担当しており、ボイジャーの瀬下は「不安と言っていたけれど、本当に楽しそうに歌っていた」とレコーディングにおける高橋の奮闘ぶりを明かしていた。

 また、本作で女優デビューを果たす坂ノ上は、「初めての作品でこのような大きな役をいただけて光栄です。熱い日々を送っています。アクションを中心に頑張っていきたいと思います」と満面の笑み。メイン監督を務める田口は、「今回は全く新しいウルトラマン、新しい物語を目指していますが、同時に原点回帰も図りたい」と自信をのぞかせると、「たくさんの巨大怪獣が出てくるので楽しみにしていてください」と本作の見どころを語っていた。(取材・文:名鹿祥史)

「ウルトラマンX」は7月14日よりテレビ東京系「新ウルトラマン列伝」(毎週火曜日夕方6時~)内で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]