イーストウッド監督次回作、トム・ハンクスが「ハドソン川の奇跡」の機長役か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・ハンクスが多くの命を救う機長役に? - Rob Kim / Getty Images

 2009年にエンジン停止した旅客機がニューヨークのハドソン川に無事着水した「ハドソン川の奇跡」を描く、巨匠クリント・イーストウッド監督の新作で、機長チェズレイ・サレンバーガー役にトム・ハンクスが交渉中であるとDeadlineが報じた。

トム・ハンクスが船長に!フォトギャラリー

 サレンバーガー機長は、事故当時に冷静な判断を下し、ハドソン川への不時着水を成功させ、乗客乗員全員を救ったことで知られる。同サイトによると、本作は米ワーナー・ブラザースの下、サレンバーガー機長が執筆した「機長、究極の決断」を基に映画『パーフェクト・ストレンジャー』のトッド・コマーニキが脚色を担当するという。

 イーストウッド監督は、アメリカ軍で最も強い狙撃手といわれた、クリス・カイルの自叙伝を映画化した『アメリカン・スナイパー』で監督作品史上最大のヒットを記録したばかりであり、同じく自叙伝原作の本作でさらなるヒットを飛ばすことができるかどうかに期待がかかる。(編集部・石神恵美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]