マーク・ウォールバーグ、『ザ・レイド』イコ・ウワイスとタッグか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イコ・ウワイス&マーク・ウォールバーグ(左より) - Astrid Stawiarz / Getty Images(左)Neilson Barnard / Getty Images Entertainment / Getty Images(右)

 映画『テッド』シリーズでおなじみのマーク・ウォールバーグが、新作『マイル 22(原題) / Mile 22』の出演交渉に入ったと The Hollywood Reporter が報じた。

【動画】マーク・ウォールバーグ主演『テッド2』R15+予告編

 本作は、STX エンターテインメントのもと企画されている作品で、映画『バトルシップ』『ローン・サバイバー』のピーター・バーグが監督交渉に入っている。脚本はテレビシリーズ「Fringe/フリンジ」のグレアム・ローランドが手掛ける。

[PR]

 そのストーリーは、インドネシア駐在のCIAの捜査官が、機密情報提供者をインドネシアの都市部から22マイル先の空港の飛行機まで移送するが、その道中でさまざまな出来事が巻き起こるというもの。

 そしてこのたび、ウォールバーグが出演交渉に入り、もし彼の出演が決定すれば、UFCのファイターで映画『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』などにも出演したロンダ・ラウジーと、インドネシアのアクション映画『ザ・レイド』シリーズのイコ・ウワイスと共演することになる。

 ウォールバーグは、現在撮影中の映画『ディープウォーター・ホライゾン(原題) / Deepwater Horizon』でもバーグ監督とタッグを組んでおり、今作の出演が決まると、以前に共に手掛けた『ローン・サバイバー』も含め、これで3度目のタッグとなる。

 今作はインドネシアのセットで撮影される予定で、ぜひウォールバーグとウワイスの共演を観てみたいものだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]