『スター・ウォーズ』田んぼアートが完成!ストームトルーパーも完成度の高さにご満悦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これが稲で描かれた『スター・ウォーズ』! - (C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と青森県の田舎館村がコラボレーションした田んぼアートが22日、見ごろを迎え、同村で「見ごろ宣言式」が行われた。この日はアートを視察するべく、4体のストームトルーパーがサプライズ登場。式に参加した地元保育所の園児や高校生たちから歓声が上がった。

【写真】『スター・ウォーズ』田んぼアートが見ごろ!フォトギャラリー

 田んぼアートとは、田んぼを巨大なキャンバスに見立て、色の違う稲を植えることで巨大な絵を作り出すこと。今年は『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクターであるC-3POとR2-D2、そして『フォースの覚醒』に登場する新キャラのBB-8が絵柄に選ばれ、6月に田植えが実施された。

[PR]

 この日の式には、田植えを行った地元農家の人々に加え、約60名の園児や高校生たちが参加。横154メートル×縦69メートル(約1.0ヘクタール)という広大な土地に描かれた精巧なアート作品を全員が満足げに眺めていた。

ストームトルーパーも大満足! (C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 完成したアートを背景にテープカットを行った田舎館村の鈴木孝雄村長は「ようやく世界最大の田んぼアートが完成し見ごろを迎えました」と公式に見ごろ宣言。「地球の片隅に田舎の村がひとつありまして、そこから田んぼアートが発生しました。この小さな村から世界へ向けて光と輝きを発信できる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアートを発信できるこの日を大変うれしく思います」と満面の笑みで語った。

 トルーパーたちもアートの出来に大満足といった様子で、地元の人々との記念撮影などにも快く応じるなど、終始和やかな雰囲気で式は進行。誰もが、『スター・ウォーズ』という世界的な人気シリーズの公式アートを、東北から世界に向けて発信するという大きな取り組みに参加したことに興奮を隠せない様子だった。(編集部・入倉功一)

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]