『アナ雪』のパクリ?北京五輪の公式曲が「Let It Go」そっくりと中国&米メディアが問題視

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エルサも困惑? - Todd Wawrychuk / D23 Expo via Getty Images

 2022年の冬季オリンピック開催地に決定した中国・北京。しかし、公式テーマソングの1曲が映画『アナと雪の女王』の劇中歌「Let It Go」のパクリではないかと、中国やアメリカほか各国のメディアから問題視されている。

【映像】松たか子のレリゴー

 今回、問題視されている曲の名前は「冰雪舞動」。『アナと雪の女王』の中国語タイトル『冰雪奇縁』と同じ4文字で構成されたタイトルとなっている。中国の大手経済誌Caijingがいくつかのコード進行が同一であり、テンポもおおよそ同じであると指摘すると、多くのインターネットユーザーが反応。動画サイトには二つの曲を比較する動画も上げられており、コメント欄には曲の類似性について触れるコメントであふれている。

 二つの曲を比較してみると、「冰雪舞動」は始まりのピアノや女性の声が目立つ静かな曲調で、「Let It Go」の始めの部分をほうふつさせるような音楽になっている。 The New York Times やCNNによると、北京五輪の広報担当者にコメントを求めたものの、その質問に答える権限がないと返されたという。ディズニーからもこの件についてのコメントはまだ出ていない。(編集部・井本早紀)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]