キム・ベイシンガー、トム・フォード監督作でジェイク・ギレンホール&エイミー・アダムスと共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイク・ギレンホール&キム・ベイシンガー&エイミー・アダムス - (左より)Frazer Harrison / Getty Images、Beck Starr / Getty Images、Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 オスカー助演女優賞に輝いた映画『L.A.コンフィデンシャル』や『あの日、欲望の大地で』のキム・ベイシンガーが、トム・フォード監督の最新作『ノクターナル・アニマルズ(原題) / Nocturnal Animals』に出演することになったとDeadline.comが伝えた。

【動画】キム・ベイシンガー出演『サード・パーソン』

 本作は、20年前に別れた夫から、衝撃的な内容の小説原稿を受け取るスーザンという女性を主人公に描く、オースティン・ライト著の小説「ミステリ原稿」(原題は「Tony and Susan」)の映画化。ジェイク・ギレンホールが、作中作である小説の登場人物、エイミー・アダムスが、元夫から原稿を受け取るスーザンを演じることになっている。ベイシンガーが演じるのは、スーザンの母親だ。

 フォード監督は、本作の脚本、プロデューサーも務める。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]