ジョーカーの恋人、ハーレー・クィンの新ビジュアル公開!新作『スーサイド・スクワッド』版

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新ハーレー・クィンのポイントカラーは、赤と青なんだ!!

 DCコミックスの悪役チームの活躍を描く新作映画『スーサイド・スクワッド(原題) / Suicide Squad』に登場する、人気悪役ジョーカーの恋人ハーレー・クィンのビジュアル写真を、デヴィッド・エアー監督が現地時間18日にTwitterで公開した。同作でハーレー・クィンにふんするのは、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビーだ。

【写真】白塗りじゃないマーゴット・ロビー、超美人

 ハーレー・クィンは、バットマンが活動するゴッサム・シティーの精神異常犯罪者を収容する施設「アーカム・アサイラム」で働いていた元精神科医。ジョーカーの狂気に魅せられて精神に異常をきたし、以降は彼のために犯罪を重ねるという役どころ。

[PR]

 エアー監督は、#Skwad(スクワッド)のハッシュタグと共に、ハーレー・クィンが真剣な面持ちでタトゥーマシンを手にし、男性のものと思われるたくましい腕にタトゥーを彫っている姿を投稿。彼女の右腕にも赤と黒のタトゥーがガッツリ入っている。コミック「バットマン」に登場するハーレー・クィンは赤と黒を基調としたコスチュームとメイクだが、今回公開されたハーレーは、アイシャドーやツインテールの巻かれた毛先が左右で赤と青に分かれている。白塗りのフェイスメイクはコミック同様で、右頬に小さく添えられているのは黒のハートマーク。ぴたりとフィットした5分丈Tシャツを着用しており、キュートでカジュアルないでたちだ。

 『スーサイド・スクワッド(原題)』は、政府の秘密機関によって集められた獄中の凶悪犯たちが、減刑と引き換えに命懸けのミッションに挑む姿を描くアクション映画。マーゴットのほか、ジャレッド・レトー(ジョーカー役)、ウィル・スミス(デッドショット役)、ジェイ・コートニー(キャプテン・ブーメラン役)、ジョエル・キナマン(リック・フラッグ役)、カーラ・デルヴィーニュ(エンチャント役)などが出演する。全米公開は2016年8月5日の予定。(編集部・高橋典子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]