違和感ゼロ!『スター・ウォーズ』サンドトルーパーが鉄砲足軽になった!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サンドトルーパーが戦国時代に居たらこんな感じ? - (C)&(TM)Lucasfilm Ltd.

 映画『スター・ウォーズ』シリーズのサンドトルーパーが、「和」をモチーフとしたデザインアレンジによるハイクオリティーフィギュアシリーズ「名将MOVIE REALIZATION」ブランドに登場し、鉄砲足軽になった。

サンドトルーパーが鉄砲足軽に!フォトギャラリー

 サンドトルーパーは砂漠での戦闘に特化した帝国軍の兵士だが、デザインアレンジに造形作家の竹谷隆之氏、原型制作に谷口順一氏を迎えた今回の「名将MOVIE REALIZATION 鉄砲足軽サンドトルーパー」では日本人にはとても親しみが湧く姿に。原作のイメージを損なわずにボディーがよろい風になっているほか、ブラスター・ライフルが火縄銃風になり、さやから抜刀可能な日本刀も付いてくるというこだわりようだ。

[PR]

 エピソード6『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』から30年後を舞台にしたシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開を12月18日に控える映画『スター・ウォーズ』シリーズ。新たな3部作と共にスピンオフ映画の制作も決まっており、グッズ展開を含め今後ますます盛り上がっていくことだろう。(編集部・市川遥)

「名将MOVIE REALIZATION 鉄砲足軽サンドトルーパー」はバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内のコレクションフィギュア販売ショップ「魂ウェブ商店」で8月25日16時より予約受け付け開始 税込み:8,856円/送料・手数料別途

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]