『アントマン』主演ポール・ラッドの初来日決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
来日するポール・ラッド - (C) Marvel 2015

 映画史上最小ヒーローの活躍を描く映画『アントマン』の日本公開を目前に控え、アントマンことスコット・ラング役のポール・ラッドと監督ペイトン・リードの初来日が決定した。二人は今月15日のプレミアイベントに出席する予定だ。

 ポール・ラッドは『40歳の童貞男』などのコメディー映画を中心に幅広く活躍。現在46歳の“遅咲き”俳優としてマーベルスタジオならではの迫力あるアクションが期待されている『アントマン』に大抜てきされた。俳優として長いキャリアを持つ彼にとって初めての肉体改造は栄養士とトレーナーをつけて行われ、7か月間アーモンドとゆでたチキンのみを食べて過ごしたのだという。彼と共に来日するペイトン・リード監督は、ジム・キャリー主演『イエスマン“YES”は人生のパスワード』などで知られている。

 また筋骨隆々ボディーもさることながら、愛する娘のために戦う父親を演じてみせたポールは、共演のマイケル・ダグラスから「アドリブを多用したり、勝手にセリフを作ったりもしていたけど、彼のアントマンや父親像の解釈は実に素晴らしいものだったね」と絶賛された。マーベル映画が出世作となったロバート・ダウニー・Jr、クリス・プラットに続く世界的俳優になるかもしれない。今回の初来日でどのような表情を見せてくれるのか期待が高まる。(編集部・那須本康)

映画『アントマン』は9月19日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]