ニコラス・ホルトが作家J・D・サリンジャーに挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今が旬!話題作に次から次へと出演するイケメン俳優ニコラス・ホルト - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 映画『ウォーム・ボディーズ』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の ニコラス・ホルトが、新作『レベル・イン・ザ・ライ(原題) / Rebel in the Rye』で、作家J・D・サリンジャーを演じることが明らかになった。Deadlineや複数のメディアが報じている。

【動画】ゾンビと人間の禁断の恋!ニコラス・ホルト出演の映画『ウォーム・ボディーズ』

 本作は、映画『大統領の執事の涙』の脚本家ダニー・ストロングがプロデューサーとして企画し、ブラック・レーベル・メディアが製作資金を捻出する。ダニーは、作家ケネス・スラウェンスキーの伝記本「サリンジャー 生涯91年の真実」を脚色し、メガホンも取ることになっている。そのストーリーは、J・D・サリンジャーが1940年代にニューヨークの文学界でキャリアを確立しようとした時期から、第2次世界大戦を経て、その経験から名作「ライ麦畑でつかまえて」を執筆するまでの過程を描いた作品になるようだ。

[PR]

 そしてこのたび、ニコラス・ホルトが作家J・D・サリンジャーに挑戦することになった。映画『アバウト・ア・ボーイ』の子役から成長して、話題作に出演し続けるニコラスが、いかにJ・D・サリンジャー役を演じるか楽しみだ。

 本作は、ブルーム・プロダクションがこれから開催されるトロント国際映画祭でセールスを行うようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]