『チャーリーズ・エンジェル』再映画化!エリザベス・バンクスが監督か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は映画『チャーリーズ・エンジェル』(2000)より - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『チャーリーズ・エンジェル』の再映画化(リブート)を米ソニー・ピクチャーズが企画していることが明らかになった。The Hollywood Reporter が報じた。

『ピッチ・パーフェクト2』場面写真&予告編

 『チャーリーズ・エンジェル』は、姿を見せないボス、チャーリーの探偵事務所で働く美女3人の活躍を描いた作品。1970年代にテレビシリーズとして人気を博し、2000年と2003年にキャメロン・ディアスドリュー・バリモアルーシー・リュー共演で映画化されたことでも知られる。

[PR]

 同サイトによると、ソニーは現在、『ハンガー・ゲーム』シリーズなどに出演する女優エリザベス・バンクスを監督として交渉中で、エリザベスは夫でプロデューサーのマックス・ハンデルマンと共に製作も務める予定。これから脚本家を探す段階だという。

 エリザベスは、今年5月に全米で公開されたガールズアカペラ映画『ピッチ・パーフェクト2』でも監督を務めており、映画は同日公開された『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を抑え、全米ボックスオフィスランキング初登場1位を獲得する大ヒットを記録している。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]